私たちのもう1つの目的 - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション 能力認定協会

ホーム > 私たちのもう1つの目的

私たちのもう1つの目的


2014年12月時点で、
寄付金の累計は4,680,930円になりました。


ここまで着実に積み重ねてこられたのは、
受講生の皆さんが講座へ学びに来てくださったからです。

心から御礼申し上げます。


 *   *   *   *   *


当協会には、日本人のコミュニケーションに対する意識と能力の向上という目的の他に、
もう1つの目的があります。
日本の教育現場は、人材や環境をはじめ、現在多くの不安を抱えています。
世界を見渡せば、まだまだ充分な教育を受けることができない子供達がたくさんいます。

当協会が活動を通じて、微力ながらも貢献できることは何か。

・優れた指導者を育成して、子供達へも素晴しい学びを提供すること。
・講座収益の一部を、教育環境を整える支援にあてること。



これらの活動は、容易なことではありません。
しかし、今必要なことは、まず第一歩を踏み出すことだと考えています。



学校教育を受けられない子供は、世界に7,500万人以上。


これからは、社会的な意義のある資格取得を

コミュニケーション能力2級認定講座~トレーナー育成講座の受講料の一部を、
慈善活動団体などを通じて、学校建設事業や教育支援のために寄付していくこと。
設立時からの想いがついに、2010年7月から実現することになりました。

今日、この講座で学ばれた皆様の貴重な自己投資が、世界のどこかで子供達の学びに繋がります。

私たちの活動の先に、そしてこの講座を受講した人達の学びの先にあるものが、
日本・世界の教育環境の向上へと繋がることを目的としています。


今の日本、未来の日本、世界を創っていく子供たちのために。
私たちが学ぶことで、世界のどこかで1人でも多くの子供が
学校教育を受けることができますように。

そして3月11日に発生した東日本大震災以降、復興などの支援金としても、
皆様の受講料の一部を役立てていくことに致しました。


寄付金額のご報告と用途について

2014年12月時点での寄付金額:4,680,930円

これまでに、公益財団法人School Aid Japanへの寄付を通じて
開発途上国での学校建設、孤児院の運営に。

あしなが育英会への寄付を通じて、東日本大震災による震災孤児への教育支援に。

日本学生支援機構を通じて、災害により修学困難になった子ども、学生たちの支援に、
それぞれお役立て頂いています。


皆様と講座でお会いできることに心から感謝致します。




就職・転職・スキルアップに!コミュニケーション2級認定講座

今、企業・社会が求める「コミュニケーション」を資格でアピール!
学校では教わらないコミュニケーションを実践的に学びます。
コミュニケーションの考え方が変わった、もっと早く知りたかったとの声が多数集まっています!

2級認定講座の詳細はこちらから