石本 田鶴子|認定コミュニケーション・トレーナー 協会本部トレーナー - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ホーム > 認定トレーナー紹介 > 石本 田鶴子|認定コミュニケーション・トレーナー 協会本部トレーナー

石本 田鶴子|認定コミュニケーション・トレーナー 協会本部トレーナー

石本 田鶴子
・コミュニケーションオフィスtaz 代表
・一般財団法人 日本教育推進財団
 認定コミュニケーション・トレーナー
・日本コミュニケーション能力認定協会 本部トレーナー
・豊の国医療教育ボランティア会員
プロフィール

大分県出身。
19歳から33歳までの15年間を東京で過ごし、ワコール、日本たばこ産業、大塚製薬、
オンワード樫山など、企業の広告制作に10年間携わる。

地元大分にUターン後は、子育てをしながら、国立病院機構の病院に事務職として
約10年間勤務。ここで「医療コミュニケーション」に出会う。

豊の国医療教育ボランティア会に所属し、模擬患者(SP)として、
病院職員や医学部の学生、看護大の学生等のコミュニケーション教育に携わり、
本格的に「コミュニケーション」について学ぶ。

2014年6月に、日本教育推進財団の認定トレーナーの資格を九州で初めて取得。
九州唯一の認定トレーナーとなる。

 石本田鶴子からのメッセージ 

こんにちは。
コミュニケーションオフィスtazの 石本 田鶴子です。

あなたは過去に、
「言いたいことがあったのに、話せなかった...」
「相手に自分の思いが、上手く伝わらなかった...」
「なぜ、わかってくれないのだろう?ちゃんと話したのに...」
「どうしたらもっと相手と理解し合えるのだろう...」
などと思ったことはありませんか?

そして、お相手にご自身の思いをしっかりと伝えたい、もっと信頼関係を強くしたい!
そんなふうにも、思われたのではないでしょうか?


それらのことは、上質なコミュニケーションなしでは語ることが出来ません。
朝目覚めてベッドから出ると、その日のあなたのコミュニケーションが始まります。
毎日何気なく、当たり前のように取っているコミュニケーション。
でも、そのコミュニケーションの質が、あなたの人生の質まで変えるとしたら?
あなたはこのまま、「何気なく」コミュニケーションを取り続けますか?


私は長い間、医療機関に勤務していました。
そこで医療コミュニケーションを学ぶ機会に恵まれ、あらためて人と人との
コミュニケーションについて深く考えるようになりました。

病院の診察室でドクターに対して、もしもご自身の訴えたいことが
充分に言えなかったとしたら...それは重大な事態に繋がりかねません。
医療コミュニケーションはそれほど重要です。

病院だけでなく、家族や友人との間、上司と部下、事業主とお客様、
学校の先生と生徒や父兄、その他ありとあらゆる場面で、
上質なコミュニケーションなしでは社会生活は上手くいきません。


「コミュニケーションの質が人生の質を左右する」という、世界的に有名なコーチ、
アンソニーロビンズが語るように、ご自身のコミュニケーション能力が上がれば、
あなたの周囲は変化していき、人の輪も広がり、その結果、人生の質をさらに
向上させることが出来るのです。


このコミュニケーション能力2級認定講座では、論理に基づくしっかりとして
パワフルなスキルを身に付けることが出来ます。


私の信条(クレド)は「求めよ、さらば与えられん」です。
あなたも、ご自身で強く求めてみませんか?
上質なコミュニケーションと、そして、さらにより良い誇れるあなたの人生を...!


あなたのご参加を、心よりお待ち申し上げます。taz

  • 人間関係が変わる!講座資料 無料ダウンロード。人間関係を変えたい方は、今すぐ資料をチェック
  • 人前で話す苦手意識を克服する!話し方・プレゼンテーション入門講座
  • 体験者の声
  • Facebook公式ページ

決済について

講座、セミナーのお申込みは、銀行振込みとクレジットカード決済がご利用頂けます。 もちろん、分割もリボ払いも可能です。
※クレジットでのお支払回数
(1・3・5・6・10・12・15・18・20・24)
ご利用可能なクレジットカード

SSLについて

本サイトでは、SSL(SecureSocketLayer)による
暗号化と、comodoによるサーバー認証により、高い安全性を確保しております。