神原 智己|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ホーム > 認定トレーナー紹介 > 神原 智己|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

神原 智己|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

神原 智己
・株式会社 タビオン 代表
・フリーアナウンサー(元札幌テレビ放送アナウンサー)
・声優、俳優養成専門学校講師
プロフィール

 

札幌市出身。明治大学商学部卒業。札幌テレビ放送局アナウンサー在任中、朝、昼、夕方、深夜の時間帯 で、ワイド番組を担当。全て、聴取率全道1位を獲得。東京でフリーアナウンサーに転身後、 東京FM、文化放送、TBSラジオ、ラジオ日本などキー局の他、地方のラジオ局の番組も担当。
SBSラジオ(静岡放送)「宮澤ミシェルのスポーツナビ」では、静岡放送社長賞を受賞。
テレビショッピング出演で商品紹介・・・1時間の生放送中、約1500万円の売り上げを記録。
TBSドラマ「このミステリーがすごい!」ニュースキャスター役出演(声)
映画「秘密~トップシークレット~」出演(声)

どんなお相手とでも、コミュニケーションを楽しむ性格で、個性的なメインパーソナリティのアシスタント経験が豊富。
一方、松山千春・KAN・山崎まさよし(番組同期)らを輩出したSTVラジオ深夜番組「アタックヤング」のパーソナリティを務めた経験から、一人喋りになると、熱くメッセージを届ける。
各種講座・授業では、アシスタントと、メインパーソナリティ経験それぞれの持ち味を生かし、受講者全員を巻き込む、メリハリのある講義を心がけている。

 神原智己からのメッセージ 

アナウンサ―は、人と向き合い会話をする「コミュニケーション」そのものが仕事です。そのせいか、私は、一般的に、コミュニケーションのプロと思われているように感じます。 とはいえその実態は、「コミュニケーション 仕事はプロでも、家ではビギナー」(苦笑)でした。

結婚、子育て、地域活動などを経験するにつれ、仕事以外で、様々なコミュニケーションの悩みを抱えるようになってきたのです。

マスコミ業界でプロとして仕事ができるのは、「皆で楽しく盛り上がり、良い番組を作りたい!」という前向きな共通認識のもと、少なからずコミュニケーションをとりやすい条件・舞台を用意していただいていた影響が大きいと感じています。ありがたい事です。 一方、プライベートは、違います。 明確な目標・共通認識もなく、全てがバラバラ・・・。 そんな中、まっさらな一人の人間として身近な人達と向き合っていかねばならないのです。

だからこそ、肩書き・仕事関係という立場を離れ、まっさらな自分で、様々な業界・ 立場の人たちと良い関係を作っていく勉強が必要なのではないか。 また、その事が、仕事の質の向上にもつながるのではないか。

そう考え、学びを重ね、現在のトレーナーに至りました。

今では、仕事も、プライベートも、降りかかってくる難題には、コミュニケーション能力フル活用で立ち向かい、その都度、よりよい状況を手にしています。

だからこそ、皆さんにも、コミュニケーションの力を実感していただきたい。そして、笑顔あふれる家族・仲間・社会を広げていきたい。

そう心から願い、全力でサポートさせていただきます。

  • 人間関係が変わる!講座資料 無料ダウンロード。人間関係を変えたい方は、今すぐ資料をチェック
  • 人前で話す苦手意識を克服する!話し方・プレゼンテーション入門講座
  • 体験者の声
  • Facebook公式ページ

決済について

講座、セミナーのお申込みは、銀行振込みとクレジットカード決済がご利用頂けます。 もちろん、分割もリボ払いも可能です。
※クレジットでのお支払回数
(1・3・5・6・10・12・15・18・20・24)
ご利用可能なクレジットカード

SSLについて

本サイトでは、SSL(SecureSocketLayer)による
暗号化と、comodoによるサーバー認証により、高い安全性を確保しております。