2012年08月08日
日経BP社『日経ドラッグインフォメーション』8月号に掲載されました

日経BP社『日経ドラッグインフォメーション』8月号

当協会会長 藤崎が『日経ドラッグインフォメーション』
(日経BP社)の取材をお受けしました。

特集「管理薬剤師の悩みを一挙解消 薬局のリーダーに なる技術」にて、人を動かすコミュニケーション手段の1つとして、「叱り方」を紹介させて頂きました。



リーダーには、組織を動かす責務があり、ルールを守らなかったり、ミスを犯した時スタッフを叱る場面も出てくる。
「叱る」は、人を動かすコミュニケーション手段の一つだ。他に「褒める」「諭す」といった手段があるが、早く行動を変化させたいときには叱るのが効果的であり、リーダーが組織を動かす上で必要な手段といえる。-紙面より-

    日経ドラッグインフォメーション「薬局のリーダーになる技術」


藤崎 雄三(ふじさき ゆうぞう)

・日本コミュニケーション能力認定協会会長
・一般財団法人 日本教育推進財団理事
・東京都大田区 教育委員会委員長
・プロフェッショナルビジネスコーチ

研修ナビゲーターとして育成、ナビゲーターの第一人者として、
経営幹部から若手社員までのコミュニケーション研修や職場活性化研修などで活躍。

著書に『絶妙な「叱り方」の技術』 明日香出版社


●関連・・・『日経ドラッグインフォメーション』(日経BP社)ホームページはこちら
 ⇒ http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/di/