コミュニケーション能力認定講座とは? - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ABOUT

コミュニケーション
能力認定講座とは?

企業が求める人材を育成することや、社会の課題を解決するために、
コミュニケーション能力認定講座が開発されました。
開発に至るには、このような背景と私たちの想いがあります。

まずは2つのデータをご紹介します。

毎年行われる経団連の調査によると、80%を超える企業が、人材採用時に最も重視する要素として、
16年連続で「コミュニケーション能力」を第1位に挙げています。

企業が求める要素第1位はコミュニケーション能力

そして、求人・転職支援の大手サービス「エン転職」の調査によると、
職場での人間関係に難しいと感じたことがある人は84%にも上り、
そして転職理由の53%が「職場の人間関係」なのです。

84%

職場で人間関係に
難しいと感じたことがある人

53%

転職理由
「職場の人間関係」

職場の人間関係に課題を抱える企業にとって、人間関係を築くことのできる「コミュニケーション能力」の高い人材が求められるのは必然なのでしょう。

時代の変化とともに、価値観の多様化が言われています。
年功序列は崩壊し、働くこと・働き方への考え方も世代間で常識が変わってきました。

常識や価値観のズレから「コミュニケーション」の取り方もずいぶんとズレが生じていることは、多くの方も気づいていることと思います。

多くの企業では、現代人の、特に「学生のコミュニケーション能力の低さ」を問題視しています。
学校でも社会に出てからも「対人コミュニケーション」を学ぶ機会がないことが、現代人のコミュニケーション力の低下を加速させている理由の1つなのではないでしょうか。

コミュニケーションは人間関係を築き、人生を切り拓いていく欠かせない力です。
社会人がコミュニケーションを学ぶことは、私たちの未来に向けて大切なことだと考えています。

当協会が大切にしている
ポイント

「信頼関係を築くことがコミュニケーションの土台である」

コミュニケーションは意思疎通すること、そして私たちがお互いを理解することです。
その方法としてのコミュニケーションスキルが数多く存在しており、例えば仕事で高い結果を出したり、人と良い関係を作っていくには、より高いスキルを身につけていくことが欠かせません。

一方でスキルが効果を発揮するかは、相手との信頼関係があるかどうか(関係性の良し悪し)に左右されます。

スキルと信頼のマトリックス図

「2級講座」「準1級講座」「1級講座」「トレーナー育成コース」
4つの資格講座では、段階的に高度なコミュニケーションスキルを学び進めていきますが、
全ての土台になる2級講座で、信頼を構築するためのコミュニケーションを徹底して学んでいきます。

コミュニケーションスキルを
体系化

当協会では、コミュニケーション能力の基本を「聴く力」「伝える(説明する)力」「質問する力」「協調性」この4つの要素に分け、コミュニケーションをよりわかりやすく、学びやすいものにしました。

  • 聴く力聴く力
  • 説明する(伝える)力説明する
    (伝える)力
  • 質問する力質問する力
  • チームでの協調性チームでの
    協調性

職業・目的を問わず、誰もがこれらの4つの基本能力を高め、実生活の中で発揮できるようになるため、「コミュニケーション能力認定講座」として公開講座を開催し、資格を発行。学んだコミュニケーション能力を認定する活動を日本へ広げています。

4段階の
資格認定講座を開設

4段階の資格認定講座

この講座は、単に能力を測るための資格を発行するものではありません。

  • コミュニケーション講座の学びを実践する人を増やしていくこと
  • 講座を教える指導者(トレーナー)を育成すること

この2つを増やしていくことで、コミュニケーションを学ぶことがもっと当たり前の社会にしていくためです。

資格の発行によって、取得を1つの目標として学ぶ意欲を持つことができるようになります。
そして指導者となる人々にとっては、この講座カリキュラムを責任持って指導していくための意識や約束となっています。

取得を目指す人々にとって有意義であり、輝くための資格であるように、常に講座のカリキュラムはブラッシュアップして高い基準を追求しています。

コミュニケーション・人材育成の
専門家によるカリキュラム

当協会が重視するのは、実際のビジネスシーン、プライベートの会話や人間関係で「すぐに使える」コミュニケーションのスキルです。

カリキュラムは、人材育成の現場に立つ有識者や指導者によって開発されました。

コミュニケーション、コーチング、心理学、能力開発、メンタルヘルスなどの分野で、公開講座や企業研修・コンサルティング、教育機関で実際に指導をしているメンバーです。

累計19万人の指導実績をもとに、社会・企業で求められるコミュニケーションスキルを体系化し、効率よく学べるように講座カリキュラムをまとめました。

この講座カリキュラムは、一般財団法人 日本教育推進財団の監修を受けており、認定を受けたトレーナー達によって提供されています。

受講者 職種データ

受講生の職種

平均98.2%!満足度アンケート

非常に満足・満足97.4%

2級 満足度

非常に満足・満足98.5%

準1級 満足度

非常に満足・満足98.6%

1級 満足度

※講座運営・カリキュラムに対する「満足度」は、以下の5段階で評価をつけていただいています。

1.非常に満足 2.満足 3.やや満足 
4.やや不満 5.不満 6.非常に不満
(2018年5月―2019年4月 受講生533名対象)

学生から経営者まで
10,000人以上が受講

コミュニケーション能力認定講座はこれまでに10,000人を超える方が受講し、資格認定を受けられました。
講座を教えることができる認定トレーナーは、約100名輩出しています。

人生100年時代と言われる新しい時代に突入しました。
働き方改革によって、長時間労働や働き方は変化しつつあります。

次の変化は個人に求められるでしょう。
いわゆる健康寿命が伸びたことで、働く期間は長くなる一方、
必要とされる人材でありつづけられるかは個人次第という厳しい時代でもあるのです。
生涯、学んで成長し、スキルアップをしつづける人が、常に選ばれることになっていきます。

コミュニケーションはどのような時代でも、人と人が関わるあらゆる活動の土台になる能力です。
講座には、成長しつづけることに高い意識を持つ人たちが今日も集まっています。

あなたの「学びたい」という探究心、成長したいという意欲を心から歓迎し、お待ちしています。

基礎から上級まで、
ビジネスシーンで欠かせない領域を学ぶ

認定講座の受講スタートは2つ用意しています。

1対1の対人コミュニケーションをしっかり基礎から学ぶ方は2級講座から、
基礎能力を習得済みで、部下やチームを率いているリーダー層の方は準1級から。

リーダー層の方であれば、上級スキルを押さえていく1級講座までの習得を推奨します。
各級講座はこちらからご覧ください。

2級講座 2級講座風景
準1級講座 準1級講座風景
1級講座 1級講座風景
トレーナー
育成コース
トレーナー育成コース風景

【一括割引あり】トータルで学ぶ方の一括集中取得コースはこちら