今、必要なのは「コミュニケーション
能力」~資格取得のメリット

今、必要なのは「コミュニケーション能力」 このページをご覧の皆さんの中にも、同じように当てはまる悩みをお持ちであったり、あるいはスキルアップが必要だと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

そして、すでに多くの方がこうした悩み改善やスキルアップのために、コミュニケーション能力認定講座で学び、日常に変化を起こしています。

「講座内容を知っているか知らないかだけでも・・・ 少し実践すれば、すごく他者との差が出ると思います。」

「もう少し早く、子供が小さいうちにこのような講座を受けていればと思いました。」

コミュニケーションの質が
人生の質を左右する

この言葉のように、コミュニケーションとは人が社会で生きていくすべての活動の潤滑油です。


「自分には無理・・・」
「人とうまくコミュニケーションを取れる自信がない」
「これまでも学んできたけれど、やっぱり人間関係がうまくいかない。」


これまでにつまづいたり悩まれたご経験のある方は、もしかしたらコミュニケーションは難しいと思わるかもしれませんが、ほんの少しのコミュニケーションの基本ポイントを知り、実践していくことで、個人差や時間差はありますが、驚くほど周囲からの反応が変わってきます。


友人から「変わったね」と言われることもあるでしょうし、職場やチームの中では、周囲から信頼のおける存在と見られることでしょう。


短時間のうちに、いつの間にか好感を抱いてもらうこと、あるいは信頼関係を築くことも、わずかなコミュニケーションの基本を実践していくことで可能になります。

 

そこで当協会では、
「信頼を築くコミュニケーション」「企業、社会で必要とされるコミュニケーション」、これらを学ぶ場として、コミュニケーション能力認定講座を開設しました。

知っておくべきコミュニケーションの大前提や基本を学び、日常生活で活かせる実践的なスキルを習得したい方は、まずは2日の準1級・2級講座へお越し下さい。


そして必要不可欠なコミュニケーションスキルを手にし、豊かな人間関係を築き、より豊かな人生への道を開いて下さい。

資格をあなたの学びの証と自信に!

コミュニケーション能力 日本コミュニケーション能力認定協会は、「実践的なコミュニケーションスキル」の学びを広めること、誰もがより良い人間関係を築くために、コミュニケーションの学びを活かすことを目的とし、講座の実施と資格の発行を行っています。


資格発行によって、多くの企業や団体、社会が求めている「コミュニケーション能力」の明確な1つの基準を設けることとなります。

資格の取得や人間関係の悩みの改善、スキルアップ・・・。
様々な目的を持って学ぶことをきっかけに、コミュニケーションの大切さ、信頼関係の大切さに1人1人が気付くことを期待しています。

資格取得 7つのメリット

【1】たった2日で資格取得

就職・転職でのアピールに!コミュニケーション能力準1級・2級の資格が、たった2日の講座で取得できる!


【2】仕事にもプライベートにも使える

仕事、日常のどのシーンでも、どんな人とでも使える、ベースのスキルをきっちり習得


【3】人間関係に変化を実感

普段の会話や挨拶にも活かせるから、すぐに相手の反応、あなたを見る目が変わります。翌日から人間関係に変化を起こす人も!


【4】一生の財産になるスキル

仕事、日常、パートナーシプ・・・すべての信頼関係を築く、一生もののスキルを学べる!


【5】キャリアアップ

社内外での信頼関係を築く力、強力を得る力、部下を叱る、褒める力・・・ 。キャリアアップの鍵はコミュニケーションの質。


【6】講師を目指せる

コミュニケーション能力認定講座の講師として真剣に独立したい、コンテンツを増やしたい、指導者として学びたい人に貴重なトレーナーの資格!


【7】リーダーシップ能力や影響力が身につく

チームビルディングや影響力に直結するコミュニケーション力を磨いて、チーム、組織を導く能力UP

 

資格講座 3つの特徴

【特徴1】実践できるカリキュラム

実践できるカリキュラム「日常に活かせる」実践的なコミュニケーションがカリキュラムの中心。だから 普段の何気ない会話にも、すぐに学んだことを活かせます。準1級・2級講座では「なぜ、言いたいことが伝わらないのか?」多くの人が驚くコミュニケーションの前提と、1対1のコミュニケーションの基本を身につけます。


【特徴2】講義+エクササイズで
「頭と体で身につけるコミュニケーション」

講義+エクササイズで「頭と体で身につけるコミュニケーション」「体験」すると、「見る」「聞く」ことで得た学習効果を、数倍にも高めると言われます。すべての講座が、理論を頭で理解し、エクササイズやゲームで体験することで、たった2日の講座でもより深く学ぶことができる構造になっています。


【特徴3】心理学(NLP)を取り入れた、
より効果的なコミュニケーション

心理学(NLP)を取り入れた、より効果的なコミュニケーションコミュニケーションとは、人の心の動き、感情の表れでもあります。講座のベースには、最新の心理学NLPの要素を取り入れ、「人の心を満たすコミュニケーション」、「信頼関係を築くコミュニケーション」を行うことに焦点をあてています。


社会には多くの資格が存在しながらも、仕事や年齢、目的を問わず、誰もが活用することを可能にした「実践的なコミュニケーションスキル」における資格は少なく、さらに指導できる人材も不足している状況です。

一度身につけてしまえば一生ものの財産となるコミュニケーション能力。
必要とされる能力を発揮できること、豊かな人間関係を築くこと、仕事において信頼を得ること・・・
この7つのメリット以上のものをあなたにもたらしてくれます。

当協会の
『コミュニケーション能力認定講座』に
多くのメディアが注目!

NHK、朝日新聞、AERA、日経ビジネスAssocieをはじめとする多数のメディアにも、当協会のコミュニケーション能力認定講座が掲載されています。

さらには教育、医療、看護、介護、スポーツ、芸能などのさまざまな業界から、コミュニケーション能力向上を目的として、本講座に人材が派遣されています。


(掲載メディア事例) 朝日新聞、日経ビジネスアソシエ 話し方トレーニング、アエラ、小学館「総合教育技術」
(掲載メディア事例) 日経ビジネスアソシエ 大人の習い事、エキスパートナース、機関紙、日経ビジネスアソシエ 法律講座
▲これまでの掲載事例の一部

NHK、朝日新聞、AERA、日経ビジネスアソシエ、小学館「総合教育技術」、エキスパートナース、公明新聞、J-WAVE、日経BPドラッグインフォメーション、毎日新聞社「月刊ニュースがわかる」、マイナビ「マイナビニュース」、他

「読む」「聞く」「見る」よりも
数倍身につく「体験型講座」

何かを学ぶには、本を読んだり話を聞くなど、たくさんの方法があります。
そしてどのような学び方がより効果があるかを科学的に研究し、体系的に表現した、ラーニング・ピラミッドというものがあります。


ラーニング・ピラミッド図

(National Training Laboratories"ラーニング・ピラミッド")

当講座では、もっとも学びの効果が高いとされる「体験する」「教える」ことに重点を置き、たった2日の講座でもより深く、そしてすぐに日常で実践できるような工夫を随所に散りばめています。

3段階の講座で身につける能力

2日で資格が取得できる準1級・2級講座では、「聴く力」「説明する力」「質問する力」「協調性」
このコミュニケーションの基本4つの能力を高めていくことを目的として、スキルの習得を行います。

「これは外せない」というコミュニケーションの大前提や基本を学ぶためのコミュニケーションの入門講座です。

たった2日講座で、講義、エクササイズ、ゲームを織り交ぜて、知識⇒体験を繰り返しながら学んでいきます。

コミュニケーション能力
準1級・2級 認定講座の詳細へ

 

1つ上級の1級講座では、2日間をかけて準1級・2級で学んだ基本4つの能力の応用スキルを始め、「リーダーシップ」・「影響力」・「質問スキル」・「チームワーク」・「他者理解/自己理解」など、特にリーダーやマネージャー層には必須の8つの能力を扱います。

グループでのゲームをはじめ、講義、エクササイズを繰り返し学びます。
様々な動機を持って臨むことをきっかけに、コミュニケーションの大切さ、信頼関係の大切さに1人1人が気付くことを期待しています。

リーダー、マネージャー層にとって、いかにチームや部下との信頼関係を築き、モチベーションを高め結果を出していくか。
コミュニケーション能力の差が、結果に繋がります。

コミュニケーション能力1級
認定講座の詳細へ

 

最上級の「コミュニケーション・トレーナー育成コース」では、準1級・2級、1級の講座を開催する、指導する立場として必要な能力・スキルを学び、そしてトレーナーとしての人間性を高めていくことを目的としています。

コミュニケーションを徹底して学びたい、講師として指導の幅を広げたい、自分自身のためにより上級の学びにチャレンジしたいと考える、意欲的な方の集まる6日間のコースです。

コミュニケーション・トレーナー
育成コースの詳細へ

就職・転職・スキルアップに!
コミュニケーション能力準1級・2級講座

今、企業・社会が求める「コミュニケーション」を資格でアピール!
学校では教わらないコミュニケーションを実践的に学びます。
コミュニケーションの考え方が変わった、もっと早く知りたかったとの声が多数集まっています!