吉田 繁子|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ホーム > 認定トレーナー紹介 > 吉田 繁子|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

吉田 繁子|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

吉田 繁子
・オーバル コミュニケーション代表
・一般財団法人 日本教育推進財団
 認定コミュニケーション・トレーナー
・公認モチベーション マネジャー
・認定心理士
プロフィール

東京都大田区生まれ。
東京理科大学 理学部応用化学科卒業


大学卒業後、私立中高一貫校で理科教諭として教育現場に入る。
その後子育てのため、退職。再び教壇に復帰して、通算32年間教鞭を取る。
教科を教えると共に教科を通じて人としてのあり方について、気づくチャンスを提供し、
共に学び合う共育をモットーにしておよそ6500人余りの生徒との出会いがあった。


そんな中、「生徒は一言で助けられたり、一言で傷つくもの」という場面に多々遭遇し、
あらためてコミュケーションについての学びの必要性を感じる。

2010年にこの講座と出会い、学んだことをすぐに生徒たちに還元し、手ごたえを感じた。
そして、「もっと早くこの講座に出会いたかった」という衝撃的な思いがあったのを
今でも鮮明に覚えている。


コミュニケーションの学びは実は人生を見直す場でもあるということを実感。
さらにステップアップするために大学通信教育過程で
心理学・モチベーションについても学び、準備。

ぜひ退職後はコミュニケーション・トレーナーとしてこれまでの経験を
活かしたいと考えた。

 

 吉田 繁子からのメッセージ 

こんにちは。吉田 繁子と申します。

人は、誰しも幸せになりたい、満足できる生活をしたい、自分らしく生きたい・・・と願うものです。また、人と人との関係ができると、そこには必ずや「役割」が生じてきます。

自分―家族、自己―他者、上司―部下、教師―生徒、生徒―生徒・・・様々な関係の中で生きていく中、その役割において自分らしくありたいと思うものです。
そしてこの関係や絆こそ「コミュニケーション」を通じて出来上がっていくものではないでしょうか。


さて、今や私たちの周りでは様々な場、家庭や地域・職場・学校とあらゆる場面において、コミュニケーションの大切さについて語られています。それは、私たちの生活に「今日ほどコミュニケーションの本質について考えることで人と人との絆を考えるヒントがある」という重要性に気がついたのではないでしょうか。

常々、「当たり前の中に大事なことがある」と思っていますが、この講座で「コミュニケーション」についてあらためて考えてみると、そこには「なるほどと思われること」や「見落としていたこと」に気づかれることでしょう。


私自身、この講座を受講したときの感動はいまだに忘れられません。


この講座で、コミュニケーションの本質、根っこにまで触れることで、人生の質までも考えさせられるチャンスに、ぜひ皆さまも出会ってみませんか。

  • 人間関係が変わる!講座資料 無料ダウンロード。人間関係を変えたい方は、今すぐ資料をチェック
  • 人前で話す苦手意識を克服する!話し方・プレゼンテーション入門講座
  • 体験者の声
  • Facebook公式ページ

決済について

講座、セミナーのお申込みは、銀行振込みとクレジットカード決済がご利用頂けます。 もちろん、分割もリボ払いも可能です。
※クレジットでのお支払回数
(1・3・5・6・10・12・15・18・20・24)
ご利用可能なクレジットカード

SSLについて

本サイトでは、SSL(SecureSocketLayer)による
暗号化と、comodoによるサーバー認証により、高い安全性を確保しております。