資格取得者は、どんな場面で活動していますか? - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ホーム  >  よくあるご質問と回答  >  資格について  > 資格取得者は、どんな場面で活動していますか?

資格取得者は、どんな場面で活動していますか?

現在、多くの企業でコミュニケーション能力の高い人材を必要としていますので、
特に就職・転職活動中の方は、目に見えないコミュニケーション能力・スキルを、
資格としても証明することでご自身の強み、自信に繋げています。

コミュニケーション能力2級・準1級、1級認定資格を取得される方は、
会社員の方、就職・転職活動をされる方が、スキルアップなどを目的に受講されます。

1級講座では特にリーダーシップ、モチベーション向上に必要な要素を中心に学びますので、
リーダー、管理職、人事担当者など、チーム・部下のいらっしゃる方が
多くご参加されています。

トレーナー育成コースは、将来コミュニケーション能力2級・準1級、1級講座を
ご自身で開催したい、あるいはすでに講師業として活動され、さらに指導の幅を広げたいと
お考えの方がご参加されています。

講座参加の事例については、参加者の方のご感想もご参考下さい。


⇒講座参加者の声はこちら


就職・転職・スキルアップに!コミュニケーション2級講座

今、企業・社会が求める「コミュニケーション」を資格でアピール!
学校では教わらないコミュニケーションを実践的に学びます。
コミュニケーションの考え方が変わった、もっと早く知りたかったとの声が多数集まっています!