田村 優弥|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー - コミュニケーション資格講座・検定|コミュニケーション能力認定協会

ホーム > 認定トレーナー紹介 > 田村 優弥|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

田村 優弥|日本教育推進財団 認定コミュニケーション・トレーナー

田村 優弥
・一般財団法人 日本教育推進財団
 認定コミュニケーション・トレーナー
・全米NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
・LABプロファイル®プラクティショナー
プロフィール

 

1998年生まれ。神奈川県川崎市出身。


史上最年少での
日本コミュニケーション能力認定協会認定トレーナー資格を取得。


大学時代には経営学を専攻。
これからの時代に必要とされる「教育」及び「人材」についての
研究を行い、卒業論文を執筆。


今の時代は「モノ」の消費よりも「コト」の消費が
価値を持つ時代になったという事を大学在学中に学び、


多くの方に【経験価値】を提供したいという思いを抱き
就職活動を行う。


教育業界の企業へ入社後は
高いコミュニケーション能力を評価され、
1年目から研修事業部と採用担当を兼任。


年間約600名以上の学生と関わり、
自身の経験や会社の魅力を伝え、学生から高い信頼を得る。


そして、所属している研修事業部、採用活動での仕事が認められ
入社2年目にして新規事業部門の立ち上げメンバーに抜擢される。


現在は、社会に出る前の早い段階から
コミュニケーションを学べる環境を作ることを目指し

多くの大学生に向けて
トレーナーとしても活動を行っている。

 田村 優弥からのメッセージ 

社会人になり、この協会の講座を学ぶまで
コミュニケーション能力はその人が元々持っているスキルだと思っていました。

しかし、初めて「コミュニケーションを学ぶ」という体験をして
その考えは大きく変わりました。

コミュニケーションに対する考え方から、スキルまで
今まで自分が知らなかったことばかりで

コミュニケーション能力はいつからでも学べ、
伸ばしていくことができる能力であることを体感しました。

そして、就職活動において
企業から求められるコミュニケーション能力と
私の学生時代も含めて学生が思っているコミュニケーション能力には

ギャップがあることを知り、
大学生にこそ、こうした学びの機会が必要だと強く感じました。

採用担当とコミュニケーション講師の2つの立場から
大学生をサポートできることが私の講師としての強みです。

人生の重要な分岐点に
出会えてよかった、学べてよかったと思える
経験価値を提供できるよう

全力でサポートしていきます。

皆さんとお会いできることを
楽しみにしています。

コミュニケーション能力認定協会

当協会でこれまでに
14,000名以上の方が資格を取得されました。
ここでしか受講できない
一生の財産となる学びをご提供しています。